--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/02/12(木)20:24
スポンサーサイト

[PR]タオバオ代行

2010/07/14(水)21:58
国際便送料も中国仕入をする上で重要な要素の一つです。


国際便送料が仕入価格に一番影響する
といっても過言でありません。


まず国際便の代表的なものに
日本郵便が提供するEMSがあります。
⇒国際スピード郵便EMS


日本の企業が提供しているということで
安心感はありますが送料は高いです。


そこで中国にある民間の配送業者を利用します。


なにも情報がないと不安に思いますが
実際利用してみると、さほどの違いはありません。


私はいままでに何社もシミュレーションを繰り返し
何件か大きなトラブルは経験しましたが
現在は全く問題なく国際便を利用できています。


私が配送業者を選ぶ際に注意している点は

①クオリティ
②スピード
③コスト
④補償

の4点です。



特にクオリティは重要で
せっかく仕入れたものが壊れていたら
なんの意味もありません。


スピードとは納期までの時間です。


納期まで遅く回転率が悪ければ
せっかくのビジネスチャンスを
逸してしまうかもしれません


私が利用しているものは納期までまちまちですが
早い時は翌日に届きます。


遅くても5日程になります。



そして国際便送料のコスト面です。


私はクオリティとスピードが維持できていて
なおかつ安いところを探しています・


そのため一番安いところを利用しているわけではありません。



そして最後になりますが補償という問題です。


中国仕入では必ずと言っていいほど破損商品が出てきます。


その際にしっかり対応してくれる業者でないと
大きな損失を招いてしまう可能性があります。


そのため補償やアフターケアがしっかりしている
業者を選ぶことが大切です。



私もこのような点を考慮して配送業者を選んでいますが
EMSの半額程度で国際便が利用ができます。

[PR]タオバオ代行

2010/04/30(金)18:53
試行錯誤の毎日です。


しかしながらようやく方向性が定まってきました。


いままでここでは触れてませんでしたが
このサイトの目標があります。


それは中国仕入で転売して稼ぐ
転バイヤーの方と多くつながりを持つことです。


いわゆるビジネスパートナー探しってやつですね。



ヤフオクを始めて利益を追求していたら
やはり仕入先は中国に行きつきました。


もうイーベイは時代遅れですね。


風が吹いてるときは面白いもので
いい話がドンドン入ってきます。


中国仕入をしたいと考えていたら
気がつけば自分が仕入代行を
できるようになりました。


3月に中国の広州に事務所を借りたので
今は電話一本で欲しいものがすぐ仕入れられます。


4月は試運転として代行業を展開しましたが
私なんかに依頼をしてくれる方もたくさんいて
とても勉強になり今後の可能性を感じることができました。


5月はさらに加速させたいです。


ちなみに5月はこんな目標があります

①新たなECショップの出店
②中国からの仕入代行業の拡大
③ビジネスパートナーとの出会い



早く代行業に専念したいという思いもありますが
自分でデータをとるために販売も続けなきゃです。


自分のショップが任せられる人ができたらなぁ
なんてことも考えてますが。


ということで中国仕入に興味がある
ビジネスパートナーを探している
といった人はどんどんメッセージください。


全力で対応します。
こんなレベルで燻っている時間はないので^^

[PR]タオバオ代行

2010/04/02(金)07:58
入札する価格には最低入札単位というものがあります。


これは少額ずつの無意味な競争を避けるために
現在の価格に応じて最低限上乗せする必要がある金額を
オークション側であらかじめ設定してあります。


この価格は出品者が自由に変更する事ができません。


★入札単位★
・0円以上~1000円未満 10円
・1000円以上~5000円未満 100円
・5000円以上~10000円未満 250円
・10000円以上~50000円未満 500円
・50000円以上 1000円


この入札単位をちょっとだけ利用すると
安く落とせることがあります。


例として、今現在の価格が990円だとします。
次の入札価格は1000円となります。

ここで1000円として入札します。

もし自分が最高額入札者になると
次の最低入札額は1100円となります。

いままで入札単位が10円単位だったのに
次の入札からは100円単位になることで
入札することに少し抵抗がでます。

このように入札単位が変わる価格は
落札できる可能性があがります。


しかしキリのいい数字というのは
自動入札の機能を利用している人が多いです。

現在の最高額入札者が自動入札で1000円と設定していると
自分が1000円で入札しても最高額入札者は相手が反映されます。


そのためもう少し入札額に手を加えます。

1001円と入札します。

そうすると相手が1000円としていた場合でも
自分が最高額入札者になることができます。


ヤフオクでは自動入札を利用している人も多く
入札単位の変わる1000円、5000円といった
キリのいい金額で設定している人も少なくないです。


そのため、商品の相場価格がこの辺りのものは
1001円、5001円といった価格で入札すると
うまく落とせることがあります。

ぜひ試してみてください^^




また入札時に注意してほしいことがあります。


ヤフオクは自動入札があるために
価格を吊り上げる行為が横行しています。


入札人数は少ないのに入札数が多いなど
少しでも不安に思うことがありましたら
すぐにその人の過去の出品を調べましょう。


同じような傾向がみられるようでしたら
なるべくその出品者を避ける方が賢明です。


早い段階で入札をしてしまうと
より価格を吊り上げられる可能性があります。


入札はできるだけ終了間際にしましょう。

[PR]タオバオ代行

2010/04/01(木)00:14
落札した場合は、取引ナビで出品者と連絡を取り
商品の取引を開始します。

基本的な流れは
①落札者が入金
②出品者が入金確認
③出品者が発送
という手順となります。

それぞれの段階でしっかりやりとりをすることで
取引をトラブルを避け円滑に進めることができます。



●落札後の連絡例

====================

はじめまして。
Yahoo!オークションにて○○を落札しました
○○(オークションID)こと〇○と申します。

短い間ですが取引終了まで
どうぞよろしくお願いします。

振込につきましては、○月○日に○○銀行へ
落札代金と送料の○○円ご入金いたします。

お振込みが完了致しましたらご連絡致します。
入金確認後に発送のほうお願いします。

希望日時は〇○です。(※希望がある場合)

発送は下記までよろしくお願いします。

•名前
•住所
•連絡先

====================



●入金後の連絡例

====================

こんにちは。
Yahoo!オークションにて○○を落札しました
〇○(名前)です。

〇月○日に入金をしましたので
連絡させていただきました。

ご確認よろしくお願いします。

商品が到着いたしましたら
再度連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いします。


〇○(名前)

====================




このように取引に必要な情報を全て明記して
連絡を取ってください。

インターネットはお互いの顔が見えないので
文章の表現ひとつひとつがその人の顔となります。

丁寧な文章で常識的な対応を心がけてください。

[PR]タオバオ代行

ブックマーク


プロフィール

ロン

名前:ロン

昔は勉強家?でいちおう慶応大学を卒業。
卒業後は就職したが、1年で退社。


その後は趣味をビジネスにつなげたいとネットビジネスに取り組み、現在は楽天やヤフオクでECショップを展開中。


目標は、今年中に株式会社を設立すること。
最近は、情報力と人脈がとても大切だと感じています。


まだまだ修業が足りないので、ブログを通してたくさんの出会いをし、たくさんのことを学びたいと思っています。


MY格言は
『失敗を生かせないのが本当の失敗だ!』
みなさんよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
MENU
ブログ内検索

SEO対策

PING送信プラス by SEO対策


キーワードアドバイス
ツールプラス


URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録


相互リンクでSEO対策



 | 初めてでもできるやさしいヤフオク攻略法TOPへ |  Next
Copyright © 初めてでもできるやさしいヤフオク攻略法 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。