--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/30(金)18:53
試行錯誤の毎日です。


しかしながらようやく方向性が定まってきました。


いままでここでは触れてませんでしたが
このサイトの目標があります。


それは中国仕入で転売して稼ぐ
転バイヤーの方と多くつながりを持つことです。


いわゆるビジネスパートナー探しってやつですね。



ヤフオクを始めて利益を追求していたら
やはり仕入先は中国に行きつきました。


もうイーベイは時代遅れですね。


風が吹いてるときは面白いもので
いい話がドンドン入ってきます。


中国仕入をしたいと考えていたら
気がつけば自分が仕入代行を
できるようになりました。


3月に中国の広州に事務所を借りたので
今は電話一本で欲しいものがすぐ仕入れられます。


4月は試運転として代行業を展開しましたが
私なんかに依頼をしてくれる方もたくさんいて
とても勉強になり今後の可能性を感じることができました。


5月はさらに加速させたいです。


ちなみに5月はこんな目標があります

①新たなECショップの出店
②中国からの仕入代行業の拡大
③ビジネスパートナーとの出会い



早く代行業に専念したいという思いもありますが
自分でデータをとるために販売も続けなきゃです。


自分のショップが任せられる人ができたらなぁ
なんてことも考えてますが。


ということで中国仕入に興味がある
ビジネスパートナーを探している
といった人はどんどんメッセージください。


全力で対応します。
こんなレベルで燻っている時間はないので^^

スポンサーサイト

[PR]タオバオ代行

2010/04/28(水)09:29
一つの商品で安定して利益が出せるようになったら
次は商品数を増やします。


最初の商品で取引の流れや手法に慣れているので
複数の商品に取り組むのは最初に比べて簡単だと思います。


出品から配送までの一連の流れは慣れてしまえば簡単で
一商品で10分程度でできると思います。


ここで少しめんどくさくなるのが毎日の出品です。


私の手法では毎日同じ条件で出品するので
フォーマットを作ればそこまで時間をとられません。


しかしもっと簡単にできる方法があります。


それは、毎日の同一作業をシステム化するということです。


つまり、ボタン一つで出品の作業を行なってくれるように
プログラムを組んで時間効率をあげるのです。


いまヤフオクで利用できるシステムを開発中です。


簡易版はすでに完成しているので
あとは細かい点を修正していくだけです。


ご興味がある人は楽しみにしていてください^^

[PR]タオバオ代行

2010/04/20(火)18:26
今度は30個仕入れます。


今度も1日1個の出品をしながら
文章や画像を変えたりして
アクセス数への反応を調べます。


このように検証していくと
わかることがいくつかあります。
・曜日や時間帯によるアクセス数の違い
・アクセス数の差による入札数の違い
・画像やタイトルによる反応の違い


そしてまた先ほどと同じように
商品の利益を計算していきます。


今度は30個中23個売れて
平均価格が440円でした。

・1個当たりの売価
売価440-原価200-諸経費50=利益190

・総利益
190円×23個=4370円


ここで土曜日と日曜日の落札額が
平均で550円というデータが出ました。


そのため土日の出品量を増やします。




今度は40個仕入をします。


土日の出品数を2個にして
平日は1個の出品をします。


同様のことを繰り返した結果
今度は38個中32個売れて
平均価格が470円でした。


・1個当たりの売価
売価470-原価200-諸経費50=利益220

・総利益
220円×32個=7040円



当初の目標である5000円を超えることができました。


このようにして仮説をたて
検証を繰り返していきます。



次回へ続く。

[PR]タオバオ代行

2010/04/20(火)08:26
ヤフオフで安定的に収益をあげるには
いったいどうすればいいのか。


ヤフオクに関しての情報商材はたくさんありますが
私はほとんど読んだことがありません。


そのためヤフオクからビジネスを始める人が
どのような戦略を立てているのかわかりませんが
私が実践している戦略を簡単に紹介します。



まず、ヤフオクの転売という小さなビジネスでも
しっかりと売り上げ目標を立てることから始めます。


次に目標を達成するには
①どのような商品を
②どのくらいの期間に
③どのくらいの数量を
④どのくらいの価格で
販売するか販売計画をたてます。


仮に1か月の目標を5000円とします。


まず商材を探すところから始めますが
1個200円で仕入れられるサンダルを見つけました。


売値は相場から見て500円程度になりそうです。


そこで最初にサンプルで10個仕入れます。


そして1日1個出品していきます。


価格は1円スタートでも500円でも構いません。


1円スタートの場合終了までの期間は
できるだけ最長に設定してください。


私は必ず売り切りたいので
ほとんどが1円スタートです。



1日1個出品して10日で10個全部出品します。


8日目からオークションが終了していくので
17日目にはすべてのオークションが終了します。



結果が10個出品のうち9個売れて
平均価格が450円だったとします。


1個当たりの利益を計算します
売価450-原価200-諸経費50=利益200


1個当たりの平均利益が200円だとすると
1か月に25個売ることができれば
目標の5000円を達成できます。


このように仮説を立てて
自分で検証していきます。


最初のサンプルで利益の確保に成功したら
次のステップに進みます。



次回へ続く。

[PR]タオバオ代行

2010/04/10(土)09:44
ネットショップで商品を売るのに
一番重要な要素ってなんだと思いますか?


それは間違いなく画像です。


ネットで商品を購入する際参考にするのは
商品の画像や説明とその店の口コミや評価です。


それらを参考に商品をイメージするのですが
一番商品を想像するのに影響を与えるのが
商品画像です。


そのため商品の画像が購買率を左右する
といっても過言ではありません。



私はショップで扱う商品の画像を作るのには
業者に頼んで加工してもらいます。


ショップはある程度価格が高くても商品が売れるので
それなりにコストをかけても回収できます。


しかしオークションの場合は価格に対する比重も大きいため
画像を加工するコストなどかける余裕はありません。


また画像や説明文が用意されていると
それらを作成する時間が節約できて
仕事の効率がものすごくよくなります。


そのため私は商材を選ぶ際に
・商品画像の見栄えがいいもの
・商品画像が転載可能なもの(中国サイトなら基本的に転載OK)
・商品説明文があるもの

という点を重視して商材を選びます。



手に取ったとき
『写真とちょっと違うなぁ』
と思うことがあるかもしれません。


それでもかまいません。


なぜならオークションはネットショップと違い
リピート客に依存する確率はものすごく低いです。


そのためいかに高値で売り抜くかだけを重視したいです。
評価に悪いがつかない範囲以内でですが。


[PR]タオバオ代行

2010/04/09(金)18:25
先日ファッション系のモノだけを扱うために
新しくヤフーIDを作成しました。


いままでは1IDで多ジャンルの商品を出品していたのですが
出品数が多くなるにつれて見づらくなってしまったため
特に扱いの多いレディースファッション系のモノだけを
違うIDに移したのです。



新規IDだと信頼性に乏しく出品に不安はありました。


しかし、気にせずいつもどおり新IDに出品しました。


まずは平均で2000円近くつく商品を3つほど掲載。


原価+仕入送料が900円くらいなので
1500円くらいで収まってくれればいいかな
って安易に考えていました。


いつもどおりウォッチリスト数は順調に増えました。


ですが、入札件数が思うように伸びません。


まぁ終了間際にどーにかなるだろって思って
終了日の朝に注目のオークションの上の方に掲載。


あとは23時の終了を待つだけです。


夜になり、オークションを覗いてみましたが
一向に入札数が増えません。


のこり30分。


のこり15分。


のこり5分。


微妙に入札。。。



・・・


なんと、予想をはるかに下回る価格で終了しました。

それも3つとも。


ガーン!



新規IDってここまで・・・


もともと仕入が安いものなのでマイナスも大したものではないですが
評価がどれほど大切なものか、とても勉強になりました。


新規IDの場合は1円スタートは危険なので
控えた方がいいですね。


ちなみにそのあとは定額にして出品してますが
いままでどおり売れています。

[PR]タオバオ代行

2010/04/09(金)10:55
ある程度販売するノウハウが身についてくると
いかに安く仕入をするかという問題が出てきます。


いらないものやリサイクルショップなどで仕入れるのも
悪いとは思いませんが、継続するのが大変だと思います。


長期的に利益を得るには安定して継続的に供給できるのが好ましいです。


私は最初ネット仕入を利用していました。


しかし、同じようなことをする人が増えてしまい
ヤフオクでは同じ商品を扱う人が多くなりました。


そんな時にたまたま知り合いの中国人が
タオバオというサイトを教えてくれました。


タオバオとはアジア最大の中国オークションサイトで
ヤフオクの4倍程の規模があります。


オークションサイトということなのですが
ほとんどが定額で販売されており
ショッピングモールと思ってください。


タオバオを見ていただければわかると思いますが
とにかく価格が安い!
⇒タオバオ


中国なのでサイトは少し重くて文字が読めないという問題がありますが
商品画像と価格だけわかればある程度は理解できます。


中国ということでブランドものはコピー製品も多く出回っています。
そのため、私はノーブランドのモノを仕入します。



でもどうやって仕入れればいいの?



なんと、マニュアルが出てました。



先越された感がありますが
私も作ってみます。








私はこのマニュアルの中身を読んでいないんですが
セールスレターだけでもとてもいい情報が満載です。
(※セールスレターは広告部分なので無料)


中国仕入に興味がある人はぜひ見てください!


マニュアルなんて買うお金がない!
って人はこのブログをちょくちょく覗いてください。


一度にたくさんの情報は書けないのですが
少しずつご紹介できたらと思います。


問い合わせいただければ簡単なことはお応えできますので
気軽にメッセージください^^



私は中国とのつながりが少しだけあり
現地の賃金がものすごく安いということで
先月中国に仕入事務所を作ってしまいました。


完全に勢いですが。


なので新鮮な情報をお届けすることができます^^


次回はどんな商品に目をつけたらいいかご紹介します。

[PR]タオバオ代行

2010/04/06(火)14:02
取り扱う品物の量が増えてくると
配送料金もそれなりのコストとして
少なからず収益に影響します。


特に単価の安くて利幅の小さいモノを扱っていると
配送料金に占めるコストの割合は大きくなります。


そのためできるだけ送料は安くできるように
配送業者を比較したり、交渉したりしましょう。



安くする方法でよく言われているのが
集荷に来る人と仲良くなることです。


集荷に来る人は毎日同じ人なので
積極的に話しかけたり、飲み物をあげたりして
少しずつ仲良くなりましょう。


ある程度利用する頻度が増えてきたら
簡単に送料の交渉に応じてくれます。


50個/月・100個/月・500個/月など
1か月の利用個数がキリのいい数字を超えたら
送料の引き下げをお願いしてみるのがいいです。

[PR]タオバオ代行

2010/04/02(金)12:21
出品する方法一つで落札額が
大きく変わることがあります。


・出品タイトルにインパクトをつける
・検索ワードにかかりやすくする
・注目のオークションにコストをかける
・オークションの終了時間を工夫する


など例をあげたらたくさんでてきますが
工夫できるものがいろいろあります。


これらを一つ一つ工夫するだけで
落札額に大きく影響してきます。



私が実際やっていることは
まずタイトルについてですが

自分が出品した商品について
過去に同様の商品が出品されているか調べ
高い価格で落札されたもののタイトルを調べます。


例えば、ドレスワンピースを扱うとすると
『結婚式』『2次会』『高級』『モデル』
『セレブ』『美品』『雑誌掲載』『新作』
などというキーワードが目立ちます。


これらをタイトルに入れて

 ≪新作≫結婚式や2次会に♪高級ドレスワンピースです♪

などとタイトルをつけます。


過去のデータを調べるときは
オークファンを利用してください。
オークファン


キーワードを入れることによって
タイトルにインパクトが出て
検索にかかりやすくなります。


この季節ですと
『春ワンピ』とか『春物ワンピ』
などのキーワードを入れてタイトルをつけます。



次に注目のオークションですが
利用することによってアクセス数も上がるので
利用した方がいいです。


しかし価格によって掲載される位置も変わるので
ライバルがどのくらいの価格をかけているか
きちんと調べてから利用してください。


5番目までに掲載されるのが好ましい
と言われています。



そして最後ですが
オークションの終了時間を工夫する
ということです。


オークションが一番活発になるのは
週末の遅い時間帯です。


そのため人の多い時間帯に出品すると
落札額も高くなります。


しかし逆にこの時間帯はライバルも増えるため
自分の商品が注目されていない場合は
価格が下がってしまうこともあります。


ですが私の経験上は
土日の遅い時間帯(21時~24時)に終了させると
落札額も全体的にあげることができると思います。


この他にもたくさん工夫できるところはありますので
みなさんも自分なりの方法をぜひ見つけてください^^

[PR]タオバオ代行

2010/04/02(金)10:13
ヤフーオークションで出品する商品ですが
最初は身の回りにある不要物を出品するといいでしょう。


売れそうなものが全然売れなかったり
こんなものが!?っていうアイテムが
売れてしまったりします。


相場というの需要と供給のバランスによって決まるので
自分の主観とは違った結果になることが多いです。


そして、ある程度出品して取引に慣れてくると
もっと稼ぎたいという欲が出てくると思います。


そうなると商品を仕入れる必要がでてきます。
いわゆる転売ってやつです。


ではどこで仕入れてくるがいいのでしょうか?


ネットで売られている商材には
・リサイクルショップ
・フリマ
・ネット仕入
・イーベイ(ebay)
といったものを利用して
仕入を行なう方法が書かれています。



転売は経験を積むことがとても重要です。


やればやるほど商品に対して目が効くようになるので
最初はうまくいかなくてもどんどん試してください。



簡単に説明してしまいましたが
実はもっとすごい仕入れ方法があります。


どんな方法かといいますと
中国から商品を仕入れてしまう方法です。


ネットの仕入問屋というのは
ほとんどが中国製品です。


そのため中国から仕入れてしまえば
中間マージンがものすごくカットできます。



そんなこといっても
中国に知り合いもいないし
中国語もわからないよ。


確かにそうですよね。
説明不足ですみません。


インターネットとは恐ろしいもので
中国のことがなにもわからなくても
中国から簡単に仕入れられてしまう時代になったのです。


中国仕入については
別スレにて詳しく説明しますね。



ちなみにヤフオクは約半数の人が
転売を主に行なうバイヤーという人たちで
取引されていると言われています。


大半が最初に記載した方法で行なっており
これからは中国仕入の時代が来ることは
間違いないでしょう。


ですからみなさんより先に始めて
ノウハウを身につけるといいと思います。


ライバルは少ないうちが儲かりますから♪

[PR]タオバオ代行

2010/04/02(金)07:58
入札する価格には最低入札単位というものがあります。


これは少額ずつの無意味な競争を避けるために
現在の価格に応じて最低限上乗せする必要がある金額を
オークション側であらかじめ設定してあります。


この価格は出品者が自由に変更する事ができません。


★入札単位★
・0円以上~1000円未満 10円
・1000円以上~5000円未満 100円
・5000円以上~10000円未満 250円
・10000円以上~50000円未満 500円
・50000円以上 1000円


この入札単位をちょっとだけ利用すると
安く落とせることがあります。


例として、今現在の価格が990円だとします。
次の入札価格は1000円となります。

ここで1000円として入札します。

もし自分が最高額入札者になると
次の最低入札額は1100円となります。

いままで入札単位が10円単位だったのに
次の入札からは100円単位になることで
入札することに少し抵抗がでます。

このように入札単位が変わる価格は
落札できる可能性があがります。


しかしキリのいい数字というのは
自動入札の機能を利用している人が多いです。

現在の最高額入札者が自動入札で1000円と設定していると
自分が1000円で入札しても最高額入札者は相手が反映されます。


そのためもう少し入札額に手を加えます。

1001円と入札します。

そうすると相手が1000円としていた場合でも
自分が最高額入札者になることができます。


ヤフオクでは自動入札を利用している人も多く
入札単位の変わる1000円、5000円といった
キリのいい金額で設定している人も少なくないです。


そのため、商品の相場価格がこの辺りのものは
1001円、5001円といった価格で入札すると
うまく落とせることがあります。

ぜひ試してみてください^^




また入札時に注意してほしいことがあります。


ヤフオクは自動入札があるために
価格を吊り上げる行為が横行しています。


入札人数は少ないのに入札数が多いなど
少しでも不安に思うことがありましたら
すぐにその人の過去の出品を調べましょう。


同じような傾向がみられるようでしたら
なるべくその出品者を避ける方が賢明です。


早い段階で入札をしてしまうと
より価格を吊り上げられる可能性があります。


入札はできるだけ終了間際にしましょう。

[PR]タオバオ代行

2010/04/01(木)19:44
取引が終了したら最後にお互いの評価をします。
評価はその人の信頼度を表す最も重要なものです。


ネット取引は顔が見えないので
評価がその人の顔といっても過言ではありません。


なので、しっかりとお互いを評価しましょう。



●満足のいく取引だった場合の例

お取引ありがとうございました。

とても丁寧に対応していただき
気持ちよく取引することができました

また機会がありましたら
よろしくお願いします。



●不満の残る取引だった場合の例

お取引にあたりまして
〇○だったことが残念に思いました。

このようなことを改善されたら
素晴しい出品者様と思います。

そのため今後の参考になればと思い
今回はこのような評価にさせて頂きました。

[PR]タオバオ代行

2010/04/01(木)18:12
オークションでうまく取引するのに
欠かせない要素の一つが発送方法です。


落札者は送料も考慮して落札額を決めます。
そのためいくつかの郵送方法をよういして
できるだけ安い送料で対応するのが好ましいです。


大きな会社ですと
郵便局
ヤマト運輸
佐川急便
日本運輸
などがあります。


私は主にヤマト運輸を利用しています。


なぜヤマト運輸かといいますと
個人で契約をしているからです。


契約はそれほど難しくはなく
どなたでも契約できると思います。


契約すると送料の金額を交渉することができ
うまく交渉すると結構安くなります。


私が初めて契約した時は
240円割引で契約してくれました。


利用頻度が多くなればなるほど
送料も安くしてくれれます。



またメール便といって
B4以下の封筒に入るモノは
とても安く送ることができます。

厚さが2センチ以下の郵送物
A4サイズで160円
B4サイズで240円
厚さが1センチ以下の郵送物
A4サイズで80円
B4サイズで120円


郵便局と違って電話一つで自分の所まで
荷物を取りに来てくれるのでラクですしね^^

[PR]タオバオ代行

2010/04/01(木)17:10
出品したものが落札された場合は
取引ナビで落札者と連絡を取り
商品の取引を開始します。


基本的な流れは
①出品者が振込先を連絡
②落札者が入金
③出品者が入金確認
④出品者が発送
という手順となります。


それぞれの段階でしっかりやりとりをすることで
取引をトラブルを避け円滑に進めることができます。



●落札後の連絡例

====================

この度は落札していただきありがとうございます。
○○(オークションID)こと〇○と申します。

短い間ですが取引終了まで
どうぞよろしくお願いします。


まず下記の項目をご記入いただき
当方まで返信をお願いします。

①お名前
②ご住所
③ご連絡先
④落札いただいた商品名
⑤お支払方法
⑥お支払い日(※すでにお支払いいただいている場合は、『支払済み』とご記入ください)
⑦その他(※複数の商品の落札、商品の郵送方法のご相談、郵送の日時指定など)


銀行振込の際は下記の口座にご振込お願いします。

【〇○銀行口座】
・支店名:〇○支店
・口座番号:〇〇〇〇〇〇○
・名前:〇○ 〇○


入金が済みましたらご一報よろしくお願いします。
なにかご不明な点がありましたらお問い合わせください。


〇○(名前)

====================



●入金の確認メール

====================

〇○ 様

本日、入金の確認を致しました。
明日発送させていただきます。

発送致しましたら、再度連絡させていただきます
よろしくお願いします。


〇○(名前)

====================



●発送メール

====================

本日、発送をさせていただきました。
〇月〇日に到着する予定です。

追跡番号は〇〇〇〇〇〇〇○です。

商品が到着いたしましたら
評価欄にて連絡をお願いします。


〇○(名前)

====================




これはあくまでも一例なので
文章に個人差が出てくると思います。


取引が多くなると文章を書く手間もかかりますので
できれば自分用のテンプレを用意しておき
すぐにメールが作成できる準備をしておくといいでしょう。

[PR]タオバオ代行

2010/04/01(木)00:14
落札した場合は、取引ナビで出品者と連絡を取り
商品の取引を開始します。

基本的な流れは
①落札者が入金
②出品者が入金確認
③出品者が発送
という手順となります。

それぞれの段階でしっかりやりとりをすることで
取引をトラブルを避け円滑に進めることができます。



●落札後の連絡例

====================

はじめまして。
Yahoo!オークションにて○○を落札しました
○○(オークションID)こと〇○と申します。

短い間ですが取引終了まで
どうぞよろしくお願いします。

振込につきましては、○月○日に○○銀行へ
落札代金と送料の○○円ご入金いたします。

お振込みが完了致しましたらご連絡致します。
入金確認後に発送のほうお願いします。

希望日時は〇○です。(※希望がある場合)

発送は下記までよろしくお願いします。

•名前
•住所
•連絡先

====================



●入金後の連絡例

====================

こんにちは。
Yahoo!オークションにて○○を落札しました
〇○(名前)です。

〇月○日に入金をしましたので
連絡させていただきました。

ご確認よろしくお願いします。

商品が到着いたしましたら
再度連絡させていただきます。

どうぞよろしくお願いします。


〇○(名前)

====================




このように取引に必要な情報を全て明記して
連絡を取ってください。

インターネットはお互いの顔が見えないので
文章の表現ひとつひとつがその人の顔となります。

丁寧な文章で常識的な対応を心がけてください。

[PR]タオバオ代行

ブックマーク


プロフィール

ロン

名前:ロン

昔は勉強家?でいちおう慶応大学を卒業。
卒業後は就職したが、1年で退社。


その後は趣味をビジネスにつなげたいとネットビジネスに取り組み、現在は楽天やヤフオクでECショップを展開中。


目標は、今年中に株式会社を設立すること。
最近は、情報力と人脈がとても大切だと感じています。


まだまだ修業が足りないので、ブログを通してたくさんの出会いをし、たくさんのことを学びたいと思っています。


MY格言は
『失敗を生かせないのが本当の失敗だ!』
みなさんよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
MENU
ブログ内検索

SEO対策

PING送信プラス by SEO対策


キーワードアドバイス
ツールプラス


URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録


相互リンクでSEO対策



 | 初めてでもできるやさしいヤフオク攻略法TOPへ | 
Copyright © 初めてでもできるやさしいヤフオク攻略法 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。