--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/03/31(水)22:29
ヤフーオークションにおける出品の流れは
こちらに詳しく記載されています。
出品方法


ヤフーオークションで出品するには
Yahoo!プレミアム会員(月額346円)でないと
できません。



●出品する際に開始価格はいくらがいい?

開始価格についてですが
これはとても重要です。

『1円スタートがいい』
『仕入原価に設定するのがいい』
『希望販売価格に設定する』

などいろいろいわれていますが
それぞれメリットとデメリットがあり
これらをうまく使い分けるのがいいです。



●1円スタートのメリットとデメリット

オークションに参加する人は
1円でも安く落札したいと考えています。
そのため当然安いものから探していきます。

なので1円スタートの商品はより多くの人の目につき
アクセス数やウォッチリスト数を多く期待できます。
多くの人の目に止まれば、入札数も期待できます。

1円オークションのいいところは
・相場価格のの平均値で落ち着く
・売り切ることができる
という点があげられます。

しかし、あまり需要のないものを1円スタートにしても
オークションで競ってくれる人があらわれなかったら
1円で落札されてしまうリスクがあります。

なので1円スタートはそれなりに需要があるかどうか
ということを見極めて利用してください。



●仕入れ値に設定する

開始価格を仕入原価に設定するということですが
私の考える仕入原価とは以下のものです。

 仕入れ値+仕入送料+その他経費+ヤフオク利用料

この価格を設定すれば、開始価格で落札されてしまっても
赤字になることはありません。

価格が吊り上ればその分が利益となります。
リスクが少なく安心して出品することができます。



●希望販売価格に設定する

商品を出品する前に同様の商品がどのくらいの値段がつくか
ある程度相場をチェックします。

相場価格をチェックするのには多くの人が
オークファンといわれるサイトを利用しています。
オークファン

相場価格がわかると自分の商品の売れる価格が
ある程度見えてきます。

それらを考慮して自分の売りたい価格を設定します。

落札者は1円でも安く買いたいと思っています。
そのため当然相場を調べてきます。

なので希望落札価格を相場より高くすると
必然的にアクセス数も減り落札される確率も下がります。

しかし希望落札価格で出品した場合でも
アクセス数を増やす方法もあります。
それは後ほど紹介します。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ron77.blog17.fc2.com/tb.php/55-c1268f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ブックマーク


プロフィール

ロン

名前:ロン

昔は勉強家?でいちおう慶応大学を卒業。
卒業後は就職したが、1年で退社。


その後は趣味をビジネスにつなげたいとネットビジネスに取り組み、現在は楽天やヤフオクでECショップを展開中。


目標は、今年中に株式会社を設立すること。
最近は、情報力と人脈がとても大切だと感じています。


まだまだ修業が足りないので、ブログを通してたくさんの出会いをし、たくさんのことを学びたいと思っています。


MY格言は
『失敗を生かせないのが本当の失敗だ!』
みなさんよろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
MENU
ブログ内検索

SEO対策

PING送信プラス by SEO対策


キーワードアドバイス
ツールプラス


URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録


相互リンクでSEO対策



 | 初めてでもできるやさしいヤフオク攻略法TOPへ | 
Copyright © 初めてでもできるやさしいヤフオク攻略法 All Rights Reserved.

Designed by DAIGO / Material by 素材くん「無料WEB素材屋」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。